バナナ先生のハッピーラジオ 第49回【インフルエンザが流行期に入りました コロナとの違いは?】

スクリーンショット 2023-01-11 19.21.32

2023年シーズン今年3年ぶりにインフルエンザ流行期に入りました。皆さんインフルエンザコロナ見分けをつける事は可能なのでしょうか?これについて解説させていただきます。 まずインフルエンザの症状をご説明します。 インフルエンザは一般的に症状が急激に来て、高熱38度以上の発熱が来ます。 他に関節痛や筋肉痛、頭痛や悪寒などの全身症状が急激に現れるのが特徴です。 4 …

続きを読む>

バナナ先生のハッピーラジオ 第48回【年末年始の尿管結石に気をつけて!】

318192417_1118122745549038_2235549656501088397_n

【年末年始の尿管結石に気をつけて!】 年末年始でおせち料理やお鍋など食べる機会が多くなってきてると思います。 ここで気をつけなければいけない病気があります。 これが尿管結石です。 尿管結石とは腎臓にできたカルシウム性の結石が尿管のところではまって とても痛い激痛がある病気です。 痛みを強いので救急車で運ばれるような方もいらっしゃいます。 特にどのようなことに …

続きを読む>

バナナ先生のハッピーラジオ 第47回【寒い冬こそ膀胱炎に注意! 対処法とは?】

318192417_1118122745549038_2235549656501088397_n

いよいよ冬に なって寒くなってきました 風邪やインフルエンザ そして今年はコロナウイルスも含めて 病気にかかりやすくなっている 季節です。 中でも 膀胱炎の患者様は 冬に多い傾向があります。 それはなぜでしょうか? 【原因は冷え!】 膀胱炎になると 急にトイレが近くなって 残尿感、尿が濁って 時には尿に血が混じったりも します。 特に排尿後の痛みは 膀胱炎で …

続きを読む>

バナナ先生のハッピーラジオ 第46回【なんで50歳超えると前立腺がんが増えるの?】

スクリーンショット 2022-11-03 19.40.31

【なんで50歳超えると前立腺がんが増えるの?】 芸能人の方など何かと話題になる 前立腺がん。なぜ高齢になると前立腺がんが 増えてきてしまうのでしょうか? 欧米では以前から前立腺がんは最も多いがんでしたが 日本も2015年に前立腺がんは日本の男性で一番多いがんと なりました。 特に注意が必要なのは50歳以上の方です。 ご高齢になると前立腺がんの発症リスクが高ま …

続きを読む>

バナナ先生のハッピーラジオ 第45回【梅毒が統計開始以来過去最高の1万人越えの理由とは?】

スクリーンショット 2022-11-03 19.40.31

先日ニュースで衝撃的なニュースが飛び込んできました。 梅毒の患者数が1999年の統計開始以来初の1万人を超えました。 しかも今年の10月23日の時点ですので 今年の患者数はさらに増加すると思われます。 昨年は7875人で過去最高をあっという間に更新してしまいました。 なぜ梅毒が急増しているかは不明ですが やはりこのネット社会でマッチングアプリやパパ活などの言 …

続きを読む>

バナナ先生のハッピーラジオ 第44回【インフルエンザ最新情報】

窪田写真5

今年は流行するかも しれないインフルエンザについて くぼたクリニックではインフルエンザワクチン注射始まっています 予約なしでも接種可能です ぜひご相談ください https://www.kubota-clinic.info/    

続きを読む>

バナナ先生のハッピーラジオ 第43回【コロナワクチン最新情報】

くぼくり4

今回は今月から始まった オミクロン対応株ワクチンについて 現在の4回目の対象者について ファイザーとモデルナ年齢 クリニックではファイザー 集団接種ではモデルナ では現在ありません! 従来型のワクチンの接種会場は限定されています。 ぜひお見逃しなく!

続きを読む>

バナナ先生のハッピーラジオ 第42回 【食欲の秋到来!腸内環境を整えよう!】

スクリーンショット 2022-06-07 21.58.34

特別ゲスト 美腸サロン フルル 日本予防医療推進協会 理事 しみずふじこ さん 残暑は続きますが、季節は徐々に秋へと色づいてきました。さて、秋と言えばやっぱり”食欲の秋” 健康と食は切っても切れない大切な関係。健康の源である食事をおいしく楽しむために、胃腸の自己管理は欠かせません。そこで今回は、腸内環境についてお話しします。

続きを読む>

バナナ先生のハッピーラジオ 第41 回 【オンライン診療とは?】

くぼくり4

コロナ禍で注目! オンライン診療ってどうなの? 【オンライン診療の問題点はあるの?】 これだけオンラインが広まった現在 ではオンライン診療に問題点はあるのでしょうか? 一番の問題は視覚での情報しか得られないことです。 さらに検査などが今の所できません。 いわゆる問診はできますが 診察で必要な聴診や触診などはできません。 ですのでオンライン診療と相性のいい病気 …

続きを読む>