バナナ先生のハッピーラジオ 第46回【天皇陛下の前立腺検査、どんな病気が疑われる? 50歳以上はPSA検査が重要】

【なんで50歳超えると前立腺がんが増えるの?】

芸能人の方など何かと話題になる

前立腺がん。なぜ高齢になると前立腺がんが

増えてきてしまうのでしょうか?

欧米では以前から前立腺がんは最も多いがんでしたが

日本も2015年に前立腺がんは日本の男性で一番多いがんと

なりました。

特に注意が必要なのは50歳以上の方です。

ご高齢になると前立腺がんの発症リスクが高まります。

日本人の前立腺がんの増加には様々な要因が

考えられています。

もちろんこの高齢化に向けて高齢者が増えたことにより

前立腺がんも増加していることもあります。

また食生活の欧米化も前立腺がんの要因当院として考えられています。

具体的に脂質や肉類の摂取量の増加です。

前立腺がんの予防に効果的と言われているのが

大豆のイソフラボンです。

食生活の欧米化で前立腺がんが増えている可能性があるなら

今まさに日本の和食を見直す必要があります。

その中で注目されていのは大豆です。

豆腐、納豆、味噌汁など大豆製品を摂取することで

前立腺がんを予防していきましょう。

朝の飲み物も牛乳ではなく豆乳をお勧めします。

【前立腺がんになると症状はあるの?】

今話題の前立腺がん。

皆さんがんというのは何か症状が出て

がんが判明すると思っていませんか?

もちろん血便が出たら大腸がんを疑いますし

血尿が出たら膀胱がんを疑います。

では前立腺がんはどのような症状が出たら

疑うのでしょうか?

結論から話すと 無症状です。

前立腺がん自体は骨転移などをして進行している場合は

腰痛などの症状が出ることがありますが

早期がんの場合は症状がありません。

皆さんが間違いやすいのが前立腺肥大症と前立腺がんです。

この病気はお互い合併していることもありますが

関連性はありません。

つまり前立腺肥大があるとがんというわけではありません。

前立腺の肥大がなくても前立腺がんという方もいらっしゃいます。

一番簡便な方法は採血で前立腺がんの腫瘍マーカーである

PSAを採血することです。

もちろん前立腺肥大で生じるような

頻尿や排尿困難、排尿時痛などの症状が出ることもありますので

泌尿器科を受診するときにPSAの採血の測定もお勧めさせていただきます。

ぜひPSA測定して早めに前立腺がんの発見しましょう。

スクリーンショット 2022-11-03 19.40.31

https://biz-journal.jp/2022/10/post_322330.html